秀吉です。

今回もまた新しいオファーが始まったのでその内容を確認していきたいと思います。

その案件がこちら

オーバープロジェクト

https://over-project.info/meditar_1/

オーバープロジェクトについて

令和元年、劇的な富の移動が日本に到来。1年間で5,000万円の資産を完全自動であなたに

とうたっている今回の案件。

ビジネスモデルはFXです。

アプリを使う今回の案件ですが、この情報業界ではアプリを使って稼ぐ関係の案件が増えてきています。

日本人の半分以上は今はスマホを持っていますしLINEで連絡をしているので、「お手軽さ」をアピールするためにはちょうどいいんですよね。

ただ、基本的にはアップルやグーグルが認めるアプリではありませんし、今回のオーバープロジェクトから出されるアプリも公認アプリではありません。

故に、不安要素が強く、

「本当に稼げるのかな?」

と思ってしまうんですよね。

で、
過去のアプリを謳う案件はどうだったかと言うと、正直、まともに稼げている物は残念ながら見たころがありません(笑)

もちろん、全てが全て稼げないコンテンツではないと思うんですが、こうして無料オファーからローンチ形式で紹介している案件で、本当に稼げるのはかなり稀なんじゃないかと思います。

こういったアプリ系のコンテンツでまずみてほしいのが、

実際のレートに沿ってトレードされているかどうか

です。

本来なら最適なタイミングを図ってトレードするんですが、稼げていない案件から紹介される無料版のアプリの多くがアプリ登録後すぐにトレードが出来る傾向が強いです。

・登録する
・スグにエントリーチャンスが来るボタンを押す
・数分後報酬が発生する

まぁ大体こんな感じです。

本来なら1日数回しかトレードしないのにスグにエントリーチャンスが来るのはおかしいわけです。

しかし、稼げていないアプリの場合、スグにエントリーチャンスが来くる傾向があります。

つまりは、実際のレートでトレードしているのではなく、ただのプログラミングで数値を出してまるで本当に稼げるかのように演出しているだけなんですよね。

そういったコンテンツが多いので、アプリを謳う案件では、本当に今の相場でトレードされているかの確認をした方がいいです。

まぁそういったことがわからない、しない方をターゲットにしている案件だと思いますが…。

ビジネスモデルについて

ビジネスモデルがFXということで、今回の案件ではFXの自動売買システムの紹介案件となっています。

自動売買システムとは一度設定すれば後は自動でトレードしてくれると言うものなんですけど、確かに使いようによっては便利なんですけど、得意な相場苦手な相場がありますのでオールマイティーに活用できるほど現時点では発展していません。

相場の状況を見て自動売買システムを使い分けたり、ON,OFFが出来るくらい知識があれば別ですが、素人が自動売買システムを運用してもラッキーパンチが続けば稼げますが、安定して継続的に稼ぐのは難しいかと思います。

なので、ほったらかしで1年間で5,000万円にするのは宝くじを買った方が確率は高いかな、と思ってしまいます(笑)

個人的にはまずは自分自身でトレードしてみることが最優先だと思います。

無料オファーの内容について

1年間で5,000万円の資産を完全自動であなたに

と紹介されているところを見ると、あおりはかなり高めの印象を受けました。

・参加用のメールアドレスを入力
・プロジェクトの解説度がをご覧ください
・専用アプリをダウンロードしてください

と紹介されているんですが、最終的には高額塾として販売されるかと思います。

「また、アプリ系のコンテンツか…」

と言うのが率直な感想です(笑)

あ、無料オファーのカウントのタイマーがゼロになっても登録できるのでご安心を(笑)

佐藤康弘について

今回ノウハウを提供するのが佐藤康弘さんと言う方。

佐藤さんは、有名な大学を卒業して銀行で仕事をし、その後、海外の銀行で仕事をし、業績NO1を獲得したそうです。

その後、他の会社からヘッドハンティングされ、ニューヨークで起業。

2030年まで世界NO1の企業を作るそうです。

が、

まぁ勘のいい方はお察しだと思いますが、ネットで調べても佐藤康弘さんに関する情報はヒットしませんでしたので、信ぴょう性や信頼性は弱いです。

そして相変わらずこの手の自己紹介はどこの企業か明かしませんね(笑)

動画やLPに書かれている情報全てを信じるのは少し証拠が不十分に感じました。

世界NO1の個人資産運用実績にしたいのであればアプリを販売するのではなく、他の事をやった方がいいと思うのは私だけでしょうか?

特商法の表記について

こちらが今回の特商法の表記です。

販売会社 一般社団法人DIA
販売責任者 渡邊詩於理
メールアドレス customer@over-project.com
所在地 東京都目黒区碑文谷五丁目16番15号 Apartment.500-202

https://over-project.info/actualmente_1_4/law.html

情報に関しては特に問題ないように思えました。

ただ、特商法の表記には佐藤康弘さんの名前の確認が出来ませんでしたので、個人で販売しているって訳ではなさそうですね。

雇われ、またはどこと共同で販売するしているって感じでしょうか。

動画の内容について

  • インタビュアー 木村あずみ
  • ノウハウ提供者 佐藤康弘

動画ではインタビュアーの木村あずみさんと言う方がノウハウ提供者の佐藤さんに対して質問しながら話が進行していきます。

軽い自己紹介が中心でこれと言ってノウハウの部分に触れることはありませんでした。

どういった自動売買システムなのか、いくらで販売するのかなどの情報は次回以降になりそうです。

アプリについて

アップルやGoogleが公認していないにもかかわらず、

「App Store からダウンロード」
「Google Playで手に入れよう」

と言うロゴが付いたアイコンで登録を促しているところを見ると、信ぴょう性や信頼性は低いと見ています。

書いてあるけど全く関係ないWEBアプリですからね(笑)

この時点で個人的になしだな…、と思います。

一応私もこのアプリをPCで操作してみたんですが、デモ版を利用することが出来、所持金10万円からスタートします。

30分くらい放置しても何も動きはないんですが、プログラミングで数値が増えていくようになっているんじゃないかと思われます。

もちろんこの数値が今の為替相場の値動きでトレードされていればいいですが、そんなこと確かめようもありませんし、個人的にはただプログラミングで増えて言っているだけなんじゃないかと思っています。

きちんとトレード履歴の詳細が見れればいいですが…。

なので、このアプリで数値が増えているからと言って同じように稼げるとは思わない方がいいかな、と思います。

手を出すにはなかなか勇気のいるコンテンツです…。

オーバープロジェクトの今後について

こうして無料オファーをばら撒き、ローンチが組まれている以上は高額塾として紹介されるかと思います。

ここ最近のアプリ系のコンテンツでは、15万円前後で販売されることが多いので、今回もそれくらいの価格帯で販売されるのではないでしょうか。

稼げるか稼げないかの話をするとキリがないんですけど、個人的には全員が全員、1年間で同じように資産を自動で5,000万円にするのは厳しいと思っています。

そんなことが出来れば日本はとっくに潰れますよね(笑)

それに投資なので投資金額によって個人差が出ますし、急激な相場変動は自動で対応するのは厳しいので動画と同じように稼げる、とは思わない方がいいかな、と思います。

自動でやるよりも個人的には自分の手でトレードした方が一番安全なので、楽を使用とせず、自分自身の手でトレードできるようになるコンテンツをおすすめします。

今の時代、調べれば大抵の事は調べれば出てくるのでやる気のある方は無料でも出来ますよ。

ただ、そういった手間を一気に省きたい方はこういったコンテンツがあればスムーズに始めることが出来るの興味がある方は一読してみて下さい。

Black AI・ストラテジー FX – ブラストFX – の実力はいかほど?検証レビュー

最後に(まとめ)

  • ビジネスモデルはFX
  • 佐藤康弘の実績は不明
  • 特商法の表記は問題なし
  • 最終的には高額塾として販売か

今回の内容をまとめるとこんな感じでしょうか。

ビジネスモデルはFXで、自動売買システムの紹介案件となっています。

この自動売買システムを起動させれば全員が1年以内に5,000蔓延を手に入れられるそうですが果たしてどうなのか。

佐藤康弘さんに関しましては調べても特に情報がヒットしませんでしたので、信ぴょう性や信頼性は弱い状態です。

何か裏付けが出来る情報が残ってあればいいんですが…。

特商法の表記は特に問題はありませんでしたが、佐藤康弘さんの名目の確認が出来なかったのが少し引っかかるかな、と思いました。

最終的には15万円前後で販売されるともいますので何か新しい情報が入りましたらまた記事を更新したいと思います。

それでは今回は以上になります。

最後まで閲覧していただき、ありがとうございました。

秀吉。