秀吉です。

今回は以前紹介しました木村希澄さんのブレイクスルーに関する高額塾情報が入りましたのでその内容を確認していきたいと思います。
以前の記事はこちら↓

木村希澄 ブレイクスルー 自動売買システム関係かな?

ブレイクスルートレーダーズサロン

ブレイクスルートレーダーズサロンについて

ワンタップを重ねて、初月から2万円、200万円に。ようこそ、前人未到の稼ぎ方へ

とうたっている今回の案件。

ビジネスモデルはFXかな、と思っていたんですけど動画の第三話目でバイナリーオプションであることが明かされてました。

見事なバイナリーオプション落ちだったわけですが、ボタンを押すだけで稼げる的な話をされていたんで自動売買システム関係かと思ったんですけど、シグナル配信の事だったんですね(^^;

ビジネスモデルがバイナリーオプションとなると
「そりゃ動画の3話目まで引っ張るか…」
って思ってしまいました(笑)

動画の最終話を見ていると昔のエピソードを語るくだりがあり、19歳の大学生の時に消費者金融に50万円ずつ借りたそうですが

基本的に消費者金融は未成年の方は申し込みができません(笑)

もし、借りることが出来たのであればその理由を言わないと動画のストーリーに違和感を感じてしまいますね(^^;

エピソードトークとしてそれっぽい事を話されていましたが、これではどこからどこまでが真実かわかりませんね。。。

一体どのようにして借りたのか…。

気になりますね(笑)

今回のブレイクスルートレーダーズサロンではシグナルの指示に従ってトレードすれば初月から2万円を200万円にするそうですが、果たしてどうなのか。

その内容を確認していきたいと思います。

バイナリーオプションについて

バイナリーオプションとは決められた時間に今の相場より上がっているか下がっているかを当てる二者択一の投資ビジネスです。

基本的にはハイローオーストラリアと言うサイトを通して行い、予想が当てれば1.8倍ほどの収入になり、予想が外れれば全額没収となります。

メリットは、資金管理がしやすく内容がシンプルで理解がしやすい、と言うことでしょうか。

資産が徐々に増えていくと言うわけではなく、ドカーンと増えたり減ったりするので、取り組みやすいビジネスモデルだと思います。

デメリットは、資金的リスクが大きく予想が非常に難しいと言うことです。

FXと比較するとFXの場合は負けた際は負けた分だけの負債ですが、バイナリーオプションの場合は全額没収となるので、資金的リスクがギャンブルのように大きいのが特徴です。

また、好きな時間に決済するのではなく決められた時間に決済するので予想が非常に困難です。

予想を当てることを考えると難易度で言えばかなり上級者向けのビジネスモデルだと言えるでしょう。

コンテンツ内容

■作業内容

  • スマホをタップする

■コンテンツ

  • ブレイクスルー
  • サポート
  • メンタルコントロール

動画の4話目までを見た情報なので、詳しくは販売ページをご確認ください。

内容としてはバイナリーオプションのシグナル配信なので、LINEに通知が来たらその通知通りにhighかlawにタップするかと思います。

その他は、バイナリーオプションの登録方法や口座開設方法、後は取り扱いが載っているPDFが配られるって感じですかね。

ブレイクスルートレーダーズサロンは稼げるのか?

稼げる稼げないの話をするとキリがないんですが、ブレイクスルートレーダーズサロンが稼げるか稼げないかが分かるのは実際に参加して1ヶ月運用してみないと分かりません。

もしかしたら、2万円が200万円になっているかもしれませんが、もしかしたら2万円以上の投資資金を使いゼロになっているかもしれません。

こういったシグナル配信の場合、勝てているか負けているかの判断が非常に難しいです。

今回のブレイクスルーは勝率70%~80%とのことですが、その数値が本当かどうかはノウハウを購入してみるまで分からないんですよね。

てきとーにやっても勝率が常に50%あるわけですから、ラッキーパンチが続けば稼げるだろうし、それが本当にツールのおかげかどうかの判断なんて、ロジックが分からない素人には出来ないかと思います。

仮に一ヶ月運用して稼げなかった場合、そのころにはクーリングオフも切れているので、消費者センターまたは弁護士さんに相談することになりますが、そうなると手間でめんどくさいですよね。

なので、購入する際は慎重に判断を。

秀吉は買う?

私は購入しません(笑)

2万円が200万円になるとは思えませんし、バイナリーオプションの難しさは知っているので、稼げるかどうかわからないツールに加えて難易度の高いビジネスモデルに取り組む勇気はないです。

高額塾に20万、30万円払うならそのお金を投資資金に回します。

バイナリーオプションはとてもシンプルで分かりやすい半面、とても難しくリスクの高いビジネスモデルですので、そこんとこを理解したうえで判断されてみて下さい。

ちなみに

個人的にはFXをおすすめしているので、

「FXの方がいいかも…」

と思っている方はこちらの記事を読んでみて下さい。

Black AI・ストラテジー FX – ブラストFX – の実力はいかほど?検証レビュー

秀吉のまとめ

木村希澄さんのブレイクスルーに関しましては、最初はFXの自動売買システムかと思ったんですが、バイナリーオプションのシグナル配信タイプのノウハウでした。

やれば初月から2万円が200万円になるそうですが果たしてどうなのか。

シグナル配信タイプのノウハウと言うことで、当然のことながら仕事中やお休み中にも送られてきます。

全部が全部対応できるわけではないですし、稼げるかどうかの結果が分かるのは1ヶ月ほど実践してみないと分かりませんので、そこんとこ、お気をつけて!

もし1ヶ月運用して2万円が200万円になった方がいれば気楽にコメントしていただければ幸いです。

ちなみに

私としては木村希澄さんが19歳で大手消費者金融3社から50万円ずつ借りることに成功したそうですが、ブレイクスルーのノウハウよりもそっちの手法が気になりました(笑)

未成年がどのように消費者金融にお金を借りることに成功したのか。
果たして本当なのか?

情報業界っぽいお話ですね(笑)

バイナリーオプションに取り組む際は、きちんとメリットデメリットを理解したうえで取り組まれることをおすすめします。

ネットにはいろいろな稼ぎ方がありますがネットビジネスに取り組む際は正しい知識と正しいノウハウを基に実践してくださいね。

それでは今回はこの辺で。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。

秀吉。