株式投資を始める前に

      2017/07/22

 

秀吉です。

 

今回は株式投資を始める前の心構えについて

少しお話を出来ればと思っています。

 

世間一般的には「株式投資」のイメージはあまり良くないかと思います。

 

「赤字が怖い」「みんな負けている」「素人には無理」などなど、

これまで株式投資で失敗してきた人の情報に翻弄され、

食わず嫌いの人も多いかと思います。

 

否定する人に限ってやったことがなかったりするんですよね(笑)

 

確かに

「全財産をつぎ込んで財産をすべて失った」

なんて話は雑誌や新聞などでに掲載されていますが、

掲載されいるのは稀なケースです。

 

まあ、株で稼いだ人を掲載するよりも

株で失敗した人を掲載した方が注目を浴びますからね^^

 

ただ、知識もないのに藪から棒に株を買っていては、

それはギャンブルと同じです。

 

ですので、

株式投資を始める前には最低限の知識(武器)を身につけ、

資産を増やす方法損を減らす方法などを知ったうえで、

株式投資を始めていただければと思います。

 

 

 

株式投資を始める前に意識するべきこと

 

株式投資を始める前に一つ言っておきますが、

必ず生活に支障が出ないレベルの資金を使って

投資をするようにしてください。

 

「今月ピンチだから一気にドカーンと当てるぞ!」

 

というような気持ではやらない方が良いです。

 

「このお金が無くなったら生活が出来なくなる」

 

という気持ちで株式をやってしまうと

冷静さや落ち着きがなくなり、

正常な判断が出来なくなってしまいます。

 

ですの、

 

「このお金が運良ければ増えればいいな」

 

という意識で

株式投資を始めた方が成功しやすいです。

 

無理が生じる投資は失敗の原因ですので

余裕を持った投資を心がけるようにしてください。

 

 

また、個人でお金を稼ぐ以上はすべて自己責任ですので、

プラス資金は全てあなたのモノになりますが、

マイナス資金も全てあなたモノになるので、注意が必要です。

 

インターネットの掲示板やTwitter、Facebookなどの情報も有効ですが、

株式投資をやる理由はお金を儲けようとする人ばかりなので、

みんなありとあらゆる手を使ってきます。

 

当然のことながら、

情報合戦ですのでデマや嘘、あおりもありますので

変な情報をうのみにせず、十分知識をつけたのち、実践をして下さい。

 

個人的には各銘柄の企業のTwitterの情報は参考にしたりています。

 

 

目的を持って取り組むこと

 

目的というと、

株式投資をやってお金を稼ぐことだと思いますが、

その二次的欲求はいったい何なのかを考えてみてください。

・貯金が少ないから株式で稼ぐ
・老後のために株式で稼ぐ
・家を建てたいから株式で稼ぐ
・彼女彼氏にプレゼントするために株式で稼ぐ

人それぞれ、何か理由があって株式投資をやるはずですので、

その理由はいったい何なのかを今一度振り返ってみてください。

 

なぜ、このようなことが必要かといいますと、

人それぞれ目的に合った投資法があり、

その目的に合わない投資法はやるべきではない、ということです。

 

100万円欲しいのに

1億円稼ぐようなことを言っていてはダメだということです。

 

必要以上のリスクは負う必要ありません。

 

変にキバると失敗の原因になるので、

きちんと目的を考え、目標を立てるようにしてください。

 

 

今回のまとめ

 

・株で稼ぐことはできる
・余裕をもって投資をする
・嘘とデマには騙されないように!
・目的をもって取り組むこと

以上が今回のまとめになります。

 

まだ、株式投資をやったことがない方からすれば

未知に世界だと思いますが、

誰もがお金を稼ぐチャンスを平等に分け与えているのが投資ですので、

興味がある方は株式投資も始めてください。

 

また、これまで投資のをやったことがない方は

ローリスクで安全な投資法をおすすめします。

 

無理にハイリターンを狙ってしまうと、

失敗の原因ですのでまずは確実の資産を増やす術を身につけてください。

よく見られている記事

 - 株式投資を始める前に, 株式投資について