2017年8月1日 ビットコインの取引停止!?どうなる仮想通貨!?

   

 

秀吉です。

 

仮想通貨の中でも特に価値が上がったビットコインですが、

日本時間の2017年8月1日に分裂するのではないかと

今ネットを始め、投資家の中でにぎわっています。

 

一応可能性が高いというだけで、

まだ確定した事ではありませんが、

ビットコインの価値はとりあえず、8月1日までは安定しないでしょう。

 

現に1ヶ月ほど前までは1枚30万円以上価値があったビットコインも、

一時212,000円台まで下がるほど、暴落しています。

 

この動きを予想できましたか?

 

この分裂騒動において、

投資家だけではなく、

日本仮想通貨事業者協会加盟の取引所13社が、

ビットコインの取引を8月1日午前0時より、出来なくなります。

 

再開期間は特に設けられていないんですけど、

事態が落ち着くまでは続きそうです。

 

関係業者は以下の通りです

一般社団法人日本仮想通貨事業者協会加盟仮想通貨交換業者
・ビットバンク株式会社
・株式会社ビットポイントジャパン
・QUOINE株式会社
・株式会社フィスコ仮想通貨取引所
・コインチェック株式会社
・BTCボックス株式会社
・テックビューロ株式会社
・GMO-Z.comコイン株式会社
・株式会社CAMPFIRE
・ビットトレード株式会社
・バイクリメンツ株式会社
・株式会社東京ビットコイン取引所
・みんなのビットコイン株式会社

ビットコインと言えばスマホで完結できるのが売りだったんですが、

この騒動の影響でスマホで完結できる業者も含まれています。

 

そのうちの一つが「Coinchece」。

https://coincheck.com/blog/4023

2017年8月1日、ビットコインの分岐に関しご利用者様の資産を保護するため、Coincheckサービス(取引所・決済)におけるビットコインの入出金、また決済機能を一時停止とする可能性がございますことをお知らせ致します。

こんな感じでビットコインの第一次騒動が勃発しているわけです。

 

一応ビットコイン以外の仮想通貨は通常運行するようですが、

何らかの影響が起きることは避けされないと思います。

 

 

とまあ、今回はこんな感じのアナウンスです。

 

情報が命の情報業界と投資業界、

活きの良い旬な情報を提供できるよう、心がけています。

よく見られている記事

 - 投資雑記(独り言)