日銀が5ヶ月ぶりに「指し値オぺ」した件について

      2017/07/19

 

秀吉です。

 

2017年7月7日に日銀から「指し値オぺ」が実施されましたね。

 

久しぶりに「指し値オぺ」なんて言葉を

目にしたと思ったら今回は実に5ヶ月ぶりのようです(笑)

 

超超低金利国日本でこんな超金利なんてやっても

いつになったら増えるのやら…。。。。

 

 

株価は上がっていますが、

普通に生活していては今が景気がいいと実感する人は

一流と呼ばれる優良企業のなかのトップの方々でしょう。

 

コレと言って給料も上がりませんし、

株価が上がったからと言って消費が増えることもなく…、、、

お金持ちだけが得する悪なのか良なのか、循環をしています。

 

数年前までは年功序列で

ある程度給料が上がるのも確保されていましたが、

今はそんな制度を導入している企業は

それこそ一部優良企業に加えて公務員くらいですよね。

 

実力主義と言ってカットカットの連続で、

部長、次長、課長クラスではないと、

この景気の良さは体験できないかと思います。

 

景気が良くなる=お給料が上がる

 

という式は、もはや成り立ちませんよね。

 

真の平等とは何か、イロイロと疑問に感じます。

 

金利を上げる事によって

景気を上げる対策なのかもしれませんが、

その分増税も増えるわけであって、

その税を上げるというのだから、

矛盾に陥っている気がしてなりません。

 

たくさんお金を上げるからたくさん税金払ってどうなんですかね?

 

政策の裏には何かがあるんじゃないかと今日この頃。

 

もう、限界なのでは?

よく見られている記事

 - 投資雑記(独り言)