今流行りのビットコインFXとは?

      2017/07/19

 

秀吉です。

 

今回はここ最近流行りはじめている

ビットコインFXについて紹介したいと思います。

 

そもそもビットコインFXとは、

値動きの激しいビットコインを担保に

売買して時に生じる差金決算によって稼ぐ投資ビジネスです。

 

普通のビットコインを使った投資の場合は、

1ビットコインを10万円で購入し

1ヶ月後のビットコインの価格が15万円になっていれば

ビットコインを15万円で売り、5万円の利益が発生します。

 

ただ、ビットコインFXの場合は、

1ビットコインが10万円の時に「買い」を選択し

1ヶ月後の価格が15万円になった時に「売り」にするので、

その差額の5万円が利益になるということです。

 

つまり、10万円分をビットコインを

購入しなくても売買が出来るということです。

 

ん~少しややこしいですね。

 

簡単に言うと

ビットコインFXは上がった分だけ利益が出て、

下がった分だけ損失が出るということです。

 

ですので、根本的な部分で言えばFXと同じです。

 

FXの場合は異なる通貨同士の差額で稼ぐ投資ですが、

ビットコインFXの場合はビットコインの価値の上下の差額で稼ぐ投資です。

 

 

例えば、ビットコインの価値が今10万円だとして、

一か月後に上がる(買い)か下がる(売り)か予想します。

 

これで「買い」を選択していて1ヶ月後に15万円になれば、5万円の利益、

ただ、「売り」を選択している場合は5万円の損失ということになります。

 

これで「売り」を選択をしていて1か月後に5万円になっていれば、5万円の利益、

ただ、「買い」を選択している場合は、5万円の損失ということになります。

 

個人的に思うビットコインFXの

メリットデメリットは以下の通りです。

 

ビットコインFXのメリット
・FXと違って土日祝日もトレード可能
・15倍のレバレッジがある
・為替相場(FX)よりも10倍以上値動きが激しい
・短期投資向け

ビットコインFXのデメリット
・レバレッジ効果により負債を抱えるリスクが高くなる
・通常の為替相場よりも予想を当てるのが難しい
・中期、長期投資には向いていない

 

ビットコインに限ったことではありませんが、

仮想通貨の値動きは投資家(主に中国)の影響で

めちゃくちゃ変動しています。

 

いまは上昇傾向にありますが、

一時33万円まで上がっていたビットコインも

今では29万円前後と下がりつつあります。

 

このビットコインの価値がこの先再び上がるか

もっともっと下がるかを当てるのが

まさにビットコインFXの醍醐味と言えるでしょう。

 

 

個人的には

ビットコインで稼ぎたいならビットコインを購入するか、

FXで稼ぎたいならFXを単体でやった方が取り組みやすいかな、と思います。

 

ビットコインやFXを経験したことがあるということでしたら、

このビットコインFXは楽しくできるのではないかと思います。

 

ただ、ビットコインもFXも両方やったことがないなら、

おすすめできるビジネスモデルではありません。

 

2つの情報を同時に仕入れて実践していくのは

少し難易度が高いかな、と思います。

 

 

レバレッジ効果や値動きも激しいビットコインFXですので、

いっきにガツーンと稼げるチャンスはありますが、

その分、負債を抱えるリスクもあることを十分理解し、

ビットコインFXに臨んでください。

 

ビットコインFXをやるならbitFlyerがおすすめです。

よく見られている記事

 - ビットコインFXとは? , , ,